ターゲットはパパ活女子!増殖中の詐欺パパの見破り方とは【ネット編】

ドラマ化もされ、メディアにも多数取り上げられたり、パパ活の話題が世に出ることが多くなりました。

パパ活に興味をもつ女性が増えた一方で…それを詐欺のエサにしようとする悪い人も増えたのも事実です。
パパ活女子達はそんなパパのことを詐欺パパと呼びます。
このサイトでも掲示板を設置したところ、詐欺の相談を目にするようになりました。

詐欺被害を未然に防ぐために、今回はネットで詐欺パパを見破る方法をご紹介したいと思います。

 

なぜパパ活女子が標的になるのか?

パパ活女子は、珍しいものを見てみたいという気持ちや、未知のものを体験したいと思う心、いわゆる知的好奇心の強い若い女性が多いからです。
詐欺パパにとっては、パパ活の中心世代の20代女性は”世間知らずで現実が見えていなくて、騙すにはいい獲物”なのだそうです。

これ以上、詐欺パパ達にそう思われることが無いように、予防策として詐欺に対する知識をつけていきましょう。

 

ネットでの詐欺パパの手口と予防策

アプリやサイトで

好きな時間に好みの条件のパパを検索できて、パパ活をするには一番快適なのがこれ。
あなたの気になったその男性のプロフィール…本物でしょうか?

  • すぐにでも会いたいという内容のメッセージ
  • 「あなたのために…」という内容のメッセージ
  • 掲示板での大々的は「パパになりたい」アピール

このような内容は、出会い系などを使っているとたまに目にしますよね。
それだけ詐欺パパが増えているということです。

アプリやサイトでの詐欺予防策

  • ある程度お互いの情報交換をしてから会うようにする
  • 怪しいメッセージは完全に無視する
  • 大々的に「パパになりたい」とアピールしている書き込みは無視


「早く会いたい」「すぐにでも会いたい」「早めに会って、ドライブにでも行きませんか?」

パパ候補の男性の中には、すぐ会いたがる男性が多くいると思います。
すぐに誘いにのってしまうと、大人の関係目的でヤリ逃げされたり、詐欺パパの場合が非常に高いです。

もしドライブに誘われた場合、
「同乗はちょっと怖いのでごめんなさい。ちなみに○○さんはどんな車に乗ってるんですか?」
とドライブはそれとなく断りつつ質問してみるといいでしょう。
愛車の車種で、その人がどれだけお金持ちか判断することができます。
国産車なら、レクサス以外の人はお金持ちじゃないか、ケチな人のどちらかなので相手にしなくていいでしょう。
もしくは、女性に自慢できるのが頑張って買った愛車だけの人か…。
車自慢したい人は、「すごいですね!」とか少しほめると、車の話題が止まらなくなったりその後のリアクションで分かります。

普通、相手のことを良く知らないうちから
「あなたのために…」
なんて親身になって心配してくれてるような言葉を言う人がいるでしょうか?
そのような言葉は、たとえサイトのメッセージであっても、安易に人に言えるものではありませんよね。
もし、あなたにそのようなメッセージが届いたなら、それはコピペで量産され不特定多数に送信されたメッセージだと思って間違いありません。
簡単に「とても親切な人なんだな」「いい人なんだな」と信用してしまってはいけません。
たとえその内容がとても好条件で魅力的であっても、決して返信してはいけませんよ。

詐欺パパは、詐欺に引っかかってくれたら誰でもいいのです。

掲示板を利用して、大々的に「シュガーベビー希望」「パパになりたい」などとアピールしている人も注意しましょう。
そういう書き込みは決まって高額・好条件なので、ものすごく分かりやすいと思います。
パパ活女子の注目を引くためのワナなので、引っかからないようにしてください。
出会い系サイトのプロフィールは、年収欄も一部のサイトを除いて基本的には自己申告制なので、ウソを付き放題なのです。

 

twitterで

他のSNSとは違い、アカウントを気軽に作成できてしまうtwitter。
出会い系サイトなどとは違いプロフィールを相手に公開せずに利用できるので、より匿名性が高いのが特徴だといえるでしょう。
そして、高年齢層は友達同士の連絡にFacebookを使いがちですが、twitterは若年層は友達とのコミュニケーションツールとしても使いがちですよね。
そのことから、詐欺パパたちの絶好の狩り場になっているのです。

  • 有名交際クラブを名乗ったアカウント
  • “#パパ活”で検索してパパ活女子に接触してきたアカウント
  • 太パパと複数契約しているパパ活女子を自称したアカウント

には十分に注意しましょう。

twitterでの詐欺予防策

  • リアルな知り合いのアカウント以外と交流しない
  • 少しでも怪しいと思ったアカウントは検索してみる
  • ハッシュタグなど、パパ活の内容のつぶやきはしない

twitterやGoogleで検索すると、そのアカウントの評判が書かれている掲示板やブログが見つかることがあります。
そういう場所で少しでも話題にあがっていたら、そのアカウントは即ブロックしましょう。

そして、パパがあなたとのパパ活の内容を世間に晒されるのは嫌なものです。
詐欺のターゲットにもなりやすいですし、パパ活の話題はつぶやかないようにしましょう。
つぶやきの内容から、個人情報を特定されてしまうこともあるので十分注意しましょう。
(匿名だけど個人を特定される!?ツイッターの投稿から始まる忍び寄る黒い影…)

どうしても吐き出したい場合、みんなのパパ活掲示板や他のパパ活情報サイトの掲示板を是非活用してくださいね!

 

ネットで詐欺パパを見破るには…

パパ活がメディアで取り上げられる機会が増え、世間でも認知度が高まってきたのと同時に、パパ活女子をターゲットにして詐欺行為を行う詐欺パパも増えてきました。

詐欺パパは出会い系サイトやtwitterでターゲットのパパ活女子を狙っています。
予防策として、出会い系サイトでは

  1. すぐに誘いにのらない
  2. 「あなたのために…」など甘い言葉を並べたメッセージは信じない
  3. 好条件で大々的にアピールしている書き込みにはリアクションしない

ということを心に留めておきましょう。

twitterでも詐欺パパはワナを張ってパパ活女子を狙っています。
twitterでの予防策としては

  1. リアルの知り合い意外とは交流しない
  2. 怪しいアカウントが接触してきたら、検索をかけて調べてみる
  3. パパ活についてのつぶやきをしない

ということが大切です。

詐欺パパをはじめ詐欺師は、ひっかけられたら誰でも良いのです。
そして、どうしたらパパ活女子の心を掴めるのかも研究しています。

甘い言葉に騙されず、しっかりと自分の身は自分で守りましょう!!

パパが見つかる確立ほぼ100% お勧めのパパ活サイトBEST3

TwitterなどSNSの口コミ情報を元に調査を行い、ほぼ100%の確立でパパが見つかるサイトを3つ厳選しました。 毎月安定して数十万円稼げるようになったという情報が続々入ってきてますので、是非みなさんも素敵なパパを見つけて下さい。 これから紹介する3つのパパ活サイトは全て無料です、お金は一切かかりません。