夏休みに大発生!パパ活の斡旋(あっせん)と勧誘にご注意!!

夏休みなど長期休暇に入ると、大学生などが犯罪に巻き込まれる危険か高まります。
社会人に比べると時間がある学生は、詐欺や犯罪のターゲットになってしまいやすいからです。
近年はパパ活を利用した犯罪も増加傾向にあるといいます。

長期休暇中は、パパ活女子には絶好の稼ぎ時かもしれません。
知り合いなど色々なところからのお誘いも増えることでしょう。

ですが、そのパパ活の斡旋や勧誘、お誘いの中にはトラブルや犯罪に巻き込まれる入り口も含まれているかもしれません。
学生のパパ活女子のみなさんは、これを読んでトラブルを回避してください。

 

パパ活斡旋女子にご注意!

パパを紹介してくれる

「ここに登録してパパとデートするだけでお金が貰えるんだよ」
などと、知り合いからパパ活の話を聞いて興味を持った女性に、その知り合いが利用しているという交際クラブに勧誘があって、悪い話じゃないからと入会。
または、その知り合いからパパになりたいという男性を紹介されるというパターン。

セレブが集まるパーティーに参加

パパ活斡旋女子やパパに紹介され、社長やセレブが集まる高級志向のパーティーに参加することに。
夏休みシーズンは、高級住宅地にあるレストランやテラスでのBBQパーティー、クルーザーなど貸切った船上パーティーなどが開催されていることもあるでしょう。
なぜかパパ活斡旋女子は、こういうパーティーによく参加しています。

 

TwitterやSNSでの勧誘にご注意!

ハッシュタグと成功話

Twitterのハッシュタグ”#パパ活“、”#パパ活女子“を利用してつぶやかれているものの中には、詐欺の入り口になっているものが多いです。
これらのハッシュタグの付いた個人アカウントは、よく「ご飯だけで10もらっちゃった☆」など、うまい話をつぶやいたり投稿しています。
どうしたらそんなにパパ活に成功するのか、気になってもDMやリプライをしてはいけません。
犯罪行為に勧誘される可能性が非常に高いからです。
本当に成功しているパパ活女子は、そう簡単に自分の情報を外に出すようなことはしないものです。

パパ活についての内容を投稿していた場合、「パパになりたい」などとDMが送られてくることもあるかもしれません。
ですが、そういうのも詐欺の可能性が高いので返信しないでおきましょう。

 

斡旋や勧誘にのった結果

悪徳交際クラブのマージン目当てだった

パパ活女子ならご存知だと思いますが、交際クラブには出会い系サイトよりもハイクラスな男性会員が多く登録しています。
出会い系サイトとは違い、男性会員と女性会員の仲介もしてくれるので、パパ活は交際クラブでしかしない、というパパ活女子もいますよね。

交際クラブには、企業の社長や弁護士、医者などハイクラスな男性会員がいる…
でもそれは、きちんとした交際クラブでだけの話です。
このパパ活ブームに乗っかって、悪徳交際クラブも増えてきているのです。

  • 知り合いの紹介で入会した交際クラブで、食事だけ、デートだけとの説明だったのに売春の斡旋だった。
  • 顔合わせ前日、体調が悪くなってキャンセルしたら、キャンセル料1万円を請求された

なんてトラブルも起きています。
一番多いのが、売春の斡旋だったというケースです。
紹介した知り合いは、悪徳交際クラブから支払われるマージンが目当てで勧誘したのです。
途中で売春行為だと気付いて断ったら、女性側にキャンセル料を請求があったなんて話もあります。

 

ネットワークビジネス(ネズミ講)の勧誘だった

高級志向のセレブが集まるパーティーと見せかけて、実はネットワークビジネスやネズミ講の勧誘だったのです。
ネットワークビジネスとは、いわゆるマルチ商法というもので、人と人とのつながりによって商品の流通を発生させていくというものです。
「あなたも私達に加われば、こんなにリッチな生活ができる」
などと、成功してセレブになった風な人が信用させようとしてくるでしょう。

ネットワークビジネスやネズミ講に参加しても、儲けられるのはピラミッドの上にいるほんの少数の人だけです。
人のつながりを利用したビジネスですし、あなたもその知り合いやパパと同じように、友人知人を勧誘し続けなければ成立しません。
そして、「あなたと付き合うと物を売りつけられる」「面倒なことに巻き込まれる」と思った友人が次々とあなたの元から離れていってしまいかねません。

 

AVの勧誘・風俗の体験入店だった

TwitterやSNSでパパ活の話題をアップすると、交際クラブへの勧誘や「パパになりたい」などとDMやリプライが来ることがあると思います。
少し話題を出しただけで、むこうから食いついてくるので探す手間がかからないですし、ツイートや投稿に添付されている画像からは華やかそうな印象を持ってしまいがちです。
ですが、その裏側では詐欺行為が潜んでいる可能性が非常に高いのです。

実際に交際クラブの面接に行ってみるとAVの面接だったという話や、風俗の体験入店の誘いだったというケースが増えています。
面接や体験入店を断ると長時間軟禁状態で説得され、説得に応じないと開放してもらえないなど、とても怖い目にあうことも…
パパ個人からのお誘いで、パパ活のつもりだったのに肉体関係を求められた、ヤリ逃げされたという話をよく遭遇します。

 

トラブルや犯罪を回避するには…

出会い系サイトや交際クラブはメジャーなサービスを利用することを強くオススメします。

メジャーなサービスは、GoogleやYahoo!で検索すると上位に出てきます。
そして、それらのサービスは必ず異性紹介事業届受理番号(届出署名)を提示しています。
出会い系サイトやアプリ、交際クラブを運営するには必ず届出が必要です。
利用規約や運営会社情報の部分に『異性紹介事業届受理番号』がないサイトは、詐欺サイトである可能性があります。

アプリを利用する場合は、評価の高さで判断するのも大切ですが、評価の件数やダウンロード数を参考に選んでみてください。

 

夏休みに大発生するパパ活の斡旋に注意するには

パパ活のトラブルは年中どこかで起こっているものですが、特に増えるのが長期休暇中で、その中でも一番増加傾向にあるのが夏休み期間中です。
長い夏休みでは時間はたっぷりありますし、パパ活女子には稼ぎ時です。
そして、ついつい開放的になってしまって気が緩みがちになってしまい、普段気をつけていることでもつい油断ができてしまいがちになってしまいます。

パパ活斡旋女子から良い話を持ちかけられるかもしれません。
普段行けないようなハイクラスなパーティーに招待されるかもしれません。
普段よりSNSでパパ活関連で声をかけられる機会が増えるかもしれません。

ですが、その裏側には詐欺行為や犯罪が潜んでいる可能性が非常に高いことを忘れないで下さい。

そのパパ活斡旋女子は悪徳交際クラブのマージンが欲しいだけかもしれません。
そのパーティーは、ネットワークビジネスの勧誘かもしれません。
そのSNSのお誘いは、AV出演や風俗店への入店の勧誘かもしれません。

トラブルを回避するために、パパ活にはメジャーなサービスを利用しましょう。
このパパ活大学でも、サービス内容や口コミなどから厳選したオススメのサイトとアプリを紹介しています。
(ドラマでも注目のパパ活!オススメのサイト・アプリ8選)
そちらも参考に選んで見てください。

パパが見つかる確立ほぼ100% お勧めのパパ活サイトBEST3

TwitterなどSNSの口コミ情報を元に調査を行い、ほぼ100%の確立でパパが見つかっているサイトを3つ厳選しました。 毎月安定して数十万円稼げるようになったという情報が続々入ってきてますので、是非みなさんも素敵なパパを見つけて下さい。 これから紹介する3つのパパ活サイトは全て無料です、お金は一切かかりません。