パパ活の実情が分かるサービス4つ(デコログ、twitterなど)と注意点

パパ活をしていると…自分以外のパパ活女子がどのようなパパ活をしているのか気になりませんか?
ここのようなパパ活情報サイトで得られる情報とは別に、実際のパパ活女子のパパ活の方法やパパとのやり取りを読んでみるのも良いと思いますよ。

今回は、よくパパ活レポートやパパ活女子の意見、パパ活に関する情報を解決できるWebサービスをいくつかご紹介します。

 

パパ活体験談といえば…デコログ(Decolog)

デコログとは…

デコログ(Decolog)は、ミツバチワークスが2007年から運営しているブログサービスです。
デコレーションとブログの造語で、その名の通り、スマホからとてもオシャレでカワイイブログが簡単に作れちゃいます。
全盛期よりユーザーは減少したものの、まだまだ利用者は多いようです。

“パパ活 デコログ”で検索してみると一目瞭然!
パパ活をテーマに更新しているブログが山ほど見つかるんですよ。

パパ活での実際のやり取りやお手当の相場などを知りたいなら…まずデコログをチェックしましょう!
パパ活の流れやパパとのやり取りを詳しく書かれたブログも多いですよ。

 

デコログパパ活レポが多い理由

・メインユーザーの年齢層

デコログのメインユーザーは10代後半~20代の若い女性です。
これは、パパ活女子の中心層と同じ世代です。

・FASカテゴリ

デコログではFASというカテゴリがあります。
FASとは、facts about sexの頭文字を取ったもので、夜のお仕事の体験談や性の悩みなどをテーマにしたブログが分類されるカテゴリです。
数年前からfasカテゴリにパパ活ブログが作成され始め、現在では多くのパパ活レポブログがあります。

・書くことでモチベーションを上げる

ブログを書くことで、他のパパ活女子との「Yonda!」(いいね!)やコメントでも交流ができます。
パパ活はどうしてもアンダーグラウンドな面があるので…パパ活について話せる相手はとても貴重ですよね。
自分を理解してくれる人がいると、なかなか太パパが見つからずパパ活に疲れてしまっていても、パパ活女子同士で励ましあったりしてモチベーションを上げられるでしょう。

 

パパ活での疑問といえば…Q&Aサイト

Q&Aサイトとは…

Yahoo知恵袋教えて!gooなどの、ユーザーの質問にユーザーが答えてくれるもののことです。

最近はドラマの影響か、パパ活についての質問が多いです。
“パパ活”で検索してみたところ…なんと480件以上ヒットしました!
そのうち460件近くは解決済みとのことです。

パパ活をはじめたい人やパパ活でトラブルに巻き込まれてしまった人の質問が多いですよ。

 

Q&Aサイトの特徴

・多方面からの意見が得られる

Q&Aサイトは、老若男女いろんな人たちが利用します。
パパ活の質問といっても、パパ活に興味がある女性のの質問や、パパ側の男性の質問、娘のパパ活に気付いた父親の質問などさまざまです。
質問内容と同じように回答する人もさまざまです。
自分と同じようなパパ活女子からの回答も得られますが、様々な立場からの回答されることもあります。

色々な視点からの回答を求められるのが、Q&Aサイトの一番のメリットかもしれません。

・からかいの回答もある

パパ活の性質上、「まっとうに働け」「援助交際だろう」「犯罪だ」と誤解から生じた冷たい言葉を書かれている回答も目にします。
最近はパパ活の認知度が高まっているので、しっかりとアドバイスや回答をしてくれるユーザーも多いです。

・時間切れでベストアンサーが決まることも…

Yahoo知恵袋だと、回答募集の時間切れでベストアンサーが決まる場合があります。
はっきりとした回答になっていなくても選出されてしまう場合があるので、真面目に質問に答えてほしいなら教えて!gooのほうがいいかもしれません。

 

危ない勧誘がたくさん…twitter

twitter(ツイッター)とは…

twitter(ツイッター)については、細かい説明はいらないですよね。

ここ1,2年くらでしょうか、twitterでパパ活レポやパパ活女子にアドバイスをするようなアカウントが増えてきました。
“パパ活”で検索してみると、パパ活を斡旋する交際クラブなどもヒットします。
パパ募集のツイートをするパパ活女子がものすごく多いです。

twitterの特徴

・気軽にできる

スマホから手軽にツイートできますし、普段使い慣れているツールなので気軽に使えるのが良いところです。
ですが、身バレ防止のためにパパ活専用裏アカを作る必要があります。
本アカとは別に名前とパスワード、アドレスを用意しなくてはいけないのがちょっと面倒ですが…

・”#パパ活”と”@パパ活”

実際に“#パパ活”で検索すると、パパ活関連のツイートを見つけることができます。
そして、twitterのユーザー数は圧倒的に出会い系サイトの男性会員よりも多いので、多数の男性からパパを募集することができます。
“援助”“サポ”など、通常の出会い系サイトではNG対象になってしまう言葉も使えるので、男性にも意図が伝わりやすいでしょう。

twitterでパパを募集する場合、顔写真をつけてツイートするのはやめましょう。
不特定多数の人が目にするので、身バレの危険が高いですし、写真が悪用される恐れがあります。

そして、パパ活についての情報やパパ活女子の体験談を知りたいのなら、ユーザー名で”@パパ活”、”@P活”で検索してみるといいでしょう。
体験談をツイートしているアカウントは、身バレ防止のためハッシュタグがついていない場合が多いので、ユーザー名を検索しないとなかなか見つけられません。

・怪しい業者が増加中

“#パパ活”で検索してみると…「パパ活コンサルタント」をうたっているアカウントやスカウト会社のアカウントがヒットする場合があります。
そういうアカウントは、うまい言葉でパパ活女子を誘っていますが…風俗などに女の子を斡旋する悪徳業者であることが多いので、十分注意しましょう。
あと…写真付きでパパ募集をしているツイート、パパ募集の条件をコピペして繰り返しツイートしているツイートも業者が絡んでいることが多いです。

 

個人情報がさらされるかも…5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)

日本最大の掲示板5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)にも、パパ活のスレッドがあります。
詐欺サイトや詐欺アカウントの情報が書き込まれていたり、役に立つ情報が書き込まれています。
ですが…デコログやtwitterでパパ活体験談を披露しているパパ活女子への誹謗中傷されることもあります。
個人情報を晒されてしまったというケースも…。

個人情報を晒されないためには…

  • 実際に会うまではパパに電話番号を教えない
  • LINEのやりとりなどのスクリーンショットをネットにアップしない
  • メアドはフリーメールを利用し、に生年月日や名前を入れない
  • 銀行の口座番号は絶対に他人には教えない
  • 住んでいる場所が分かるようなツイートや投稿は避ける

パパとのやり取りが上手くいかなかったり、twitterやデコログで5ちゃんねらーに目を付けられて個人情報を調べられたり、何がきっかけで個人情報が晒されるかは分かりません。
できるだけ提示する情報は少なく、そして情報の提示には慎重にしましょう。

 

パパ活の情報収集ができるサービスとは…

パパ活を成功させるためにの知識を身に付けることが一番大切ですが、実際のパパ活体験やパパ活に対する意見を知ることも大切です。

パパ活女子のリアルな体験談を知りたいならば、デコログがオススメです。
金額やパパとのやり取りを細かく書いているブログが数多くあります。

パパ活の疑問について、多方面から意見を求めたいならば、Q&Aサイトで疑問を検索、質問を投稿してみると良いでしょう。
色々な人の視点から回答が得られますが、わざわざ否定的な回答を書き込む人もいます。
回答募集期間切れで決まってしまったベストアンサーもあるので、

twitterでもパパ活アカウントは増加しています。
ですが、パパ活レポをツイートしているアカウントも多いのですが、怪しいツイートやアカウントが多いので注意しましょう。
twitterでパパを募集しているパパ活女子も見かけますが、パパ活女子を狙った詐欺や悪徳業者も多いので、パパ活には「パパ活専門サイト」の利用を強くオススメします。

デコログやtwitterなどでパパ活体験を披露していると、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のパパ活スレッドなどで誹謗中傷されることもあります。
パパがパパ活女子に腹を立て、嫌がらせの書き込みをするかもしれません。
SNSでパパ活体験を投稿するときや、パパに個人情報を教えるときは十分注意しましょう。

 

 

【パパ活大学 推奨】 お勧めのパパ活サイトBEST3

TwitterなどSNSの口コミ情報を元に調査を行い、高確率で良パパが見つかっているサイトを3つ厳選しました。 毎月安定して数十万円稼げるようになったという情報が続々入ってきてますので、是非みなさんも素敵なパパを見つけて下さい。 これから紹介する3つのパパ活サイトは全て無料です、お金は一切かかりません。