初心者の方必見!パパ活のやり方を教えます

パパ活を題材としたドラマの配信が決定したり、最近メディアなどでパパ活という言葉をよく見たり聞いたりしますよね。
それでパパ活のことを気になっている女性も多いかと思います。
今後ますます注目されていくであろうパパ活、始めるなら今がチャンスかもしれませんよ?
そんなパパ活に興味を持っている女性のために、パパ活の基本的なやり方を教えます!

パパ活の言葉の意味

パパ活とは、
「身体の関係を持たずに、デートや食事など経済的に支援をしてくれる人を探すこと、またはそのようなお付き合いをすること」です。
本来は、身体の関係をもつ援助交際と区別するための言葉ですが、最近は身体の関係があってもパパ活という女性も多くなっています。
あくまでも経済的に支援を目的としていて、肉体関係は必須ではないのが援助交際との違いです。

パパ活を始める前に!

最低限、以下の2つははっきりさせておきましょう。

・あなたの叶えたい夢、目標としているものは何ですか?

パパ活のやり方として、スタートはまずここからです。
資格取得の勉強がしたい!とか、留学したい!自分磨きをしたい!とか、はっきりとした目標を持ってパパ活をしましょう。

・その夢を叶えるのための期間と金額を把握していますか?

その夢はいつまでに叶えたいのか、その夢を叶えるためには全部でどのくらいの金額が必要なのか、きっちりと把握しましょう。
パパに支援してもらうのですから、きちんと支援してほしい理由と期間、金額をきちんとパパに説明できるようにしておきましょう。
パパになる男性は「目標に向かって頑張っているけど、経済的に苦労している子」に支援してあげたいのです。
計画性もなくただ「お金がほしいから」というだけじゃ、支援してもらえないどころか、パパも見つかりませんよ。

実際にパパ活を始めてみましょう!

パパ活を始めるには、以下の3つのやり方が一般的です。

・サイトやアプリに登録する
・交際クラブに入会・登録する
・富裕層のパーティーに参加する

最近は、自分からイベントなどに出掛けてパパを探しに行く女性も多いようですが、やはり一番多いのはサイトやアプリに登録して探すやり方です。
ここでは、最も一般的なやり方である、サイトやアプリに登録してパパ活を進めていく流れを説明しますね。

参考:ドラマでも注目のパパ活!オススメのサイト・アプリ8選

登録前に用意しておくもの

・身分証明書

サイトやアプリを利用するには、あなたが18歳以上であるということを運営会社が確認する必要があります。
これは、「出会い系サイト規制法」という法律で、運営会社に身分証の確認を義務付けられているからなのです。
身分証明書をしないと会員登録できないのではなくて、メッセージの送受信なでいくつかの機能の利用が制限されます。

・自分の顔が分かる画像

プロフィール欄に使います。
画像のないプロフィールはパパに見てもらえないどころか、あなたをサクラだと決め付けてしまう人もいるかもしれません。
身バレ・顔バレが怖いのなら、目元だけ出るように加工したり、一部をのぞいてボカすなどしましょう。
加工しすぎないように、あなたの雰囲気が分かる程度に注意しましょうね。

サイトやアプリに登録してパパ活開始!

・プロフィール写真は必ず登録しましょう。

上の項目にも書きましたが、あなたの雰囲気が分かるような写真を用意しましょう。
画像のないプロフィールには、パパ達はいっさい目を通してくれないものです。
あなたも写真のないパパのプロフィールは、それ以上見ないでしょう?同じことです。

・プロフィールはきちんと埋めましょう。

サイトやアプリによっては、とても細かく設定されているものもあるので、全部埋めるのは面倒に感じてしまうかもしれません。
ですが、それは良いパパとの出会いに繋げるための大事なプロセスなので、頑張って埋めましょう。
サイトやアプリによっては「パパ活」という言葉が規制ワードに設定されていて、記載してしまうと最悪はアカウント利用停止になってしまう場合があります。
「夢に向かって頑張っています!応援してくれる優しい紳士を探しています」
などと、表現の仕方に工夫してみましょう。

パパを探してみよう!

・プロフィールを検索する

希望する条件を詳細検索などで設定して検索してみましょう。
「パパ活」とキーワード検索してみるのもいいかもしれません。
ですが、サイトによってはNGワードに設定されているところもあるので、

「パパ」
「投資」
「応援」

など、パパ活を連想させるキーワードで検索してみるといいですよ。
年収の範囲指定をして検索できるサイトもあるので、リッチなパパを探すのに利用してみてください。

・メッセージを送ってみよう

気になるパパ候補が見つかったら、早速メッセージを送ってみましょう。
ただ「こんにちは、気になったのでメッセージを送信してみました。」だけでは、相手は返信してくれません。
自分のプロフィールの内容をふまえた、5行程度の内容にしましょう。
そのときに、そのメッセージをコピーして保存しておくと、後で気になったパパ候補が現れた場合、コピペして利用できるので楽ですよ。
ですが、あまりにも定型文のような文章だと、「業者かな?」「サクラかな?」と、相手があなたに不信感をもってしまいます。
コピペした文章って、思っている以上に相手にわかってしまうものです。
相手によって文章を付け足したり削ったりしてアレンジしてみましょう。

・すぐLINEとカカオをしたがる人には注意!

メッセージのやりとりが始まってすぐ

「ポイントが無いので、LINE交換しない?」
「面倒だから続きはカカオしよう」
「俺のIDは…」

と、すぐにサイトの外で連絡を取りたがる男性がとても多いんですよね。
これは、多くのサイトやアプリでは男性会員はメッセージを送信するのに課金制のポイントを消費してしまうせいなんです。
ですが、すぐIDを交換してしまうのはオススメしません。
会う気もない人に本名やプライベートな内容がバレてしまう恐れがあるんですよ?
もし交換を持ちかけられた場合は、スルーして会話を続けるか、教えられない理由を適当に言いましょう。
断ってもしつこく聞いてくる場合は、その人のメッセージはもうブロックしてしまってもいいでしょう。
IDの交換は実際に会う日時を決めてからにするのを強くオススメします。

実際に会ってみよう!

・可能であれば最初に名刺をもらう

パパ候補の男性達の中には、あなたに良からぬことをしようとする人がいるかもしれません。
自己防衛のために、最初に会うときに名刺をもらうといいですよ。
相手の情報を手に入れて、こちら側が有利な状況を作りましょう。
ある程度の地位にいる人なら、ネットで検索したら何らかの情報を得られるものです。
相手の情報を確認できたら、安心してパパ活を進められますよ。

自分の身分証のコピー等は絶対に渡さないようにしましょう!!

・密室で2人きりにならないようにする

初対面の男性と、密室で2人きりになるのは危険です。
カラオケに行きたがる男性も多いと思いますが、お断りしましょう。
最初に会うときは食事だけにするなど、オープンスペースで他の人がいる場所を選びましょうね。
同じ理由で、車で送迎してもらうのも危ないですよ!タクシーなどにしましょう。

・欲張っちゃダメ

経済的に支援してもらいたくて、パパ活しているのは分かりますが、前払いを求めるなど欲張っちゃいけません。
「パパ活専門業者なのかも…」と思われ、怪しまれてしまいます。
金銭的な内容の会話をするのは、さり気なくがいいと思います。
ガツガツしてはいけませんよ。

・基本、聞き役になろう

家の住所など、細かい個人情報は相手に伝えないようにしましょう。
おおまかに「○○区に住んでます」くらいでやめておきましょう。
細かく突っ込まれるようなら、スルーし続けるか会話の内容を変えましょう。
ついついおしゃべりしてしまう人、注意してくださいね。

会った後は…

・お礼のメッセージを送る

支援してくれたことに関しての感謝のメッセージを送りましょう。
パパになる男性達は、誰かの助けになることで満足感がほしいのです。

お礼のメッセージは、

「短く、簡潔に、その日のうちに」

が基本です。

やわらかい言葉遣いで、その日の会話の内容を織り交ぜ、次の機会を想像させるような内容にしましょう。
(書き方の例 初デート後のお礼メール・LINE例文まとめ)

 

パパ活のやり方の基本とは…

パパ活のやり方について、わかりましたか?
基本的には、
サイトに登録⇒サイトで検索⇒気になる相手にメッセージを送る⇒一緒に出掛ける⇒お礼のメッセージを送る
という流れです。

パパ活で大切なことは、相手の情報をできるだけ多く仕入れて優位にたつことです。
自分の個人情報は最低限のことだけを教えるように気をつけましょう。
パパに感謝の気持ちを忘れないで、ちゃんとお礼を言うことも大切です。

パパ活になれてくると、違ったポイントが見えてくるでしょう。
ポイントをおさえて、充実したパパ活をしていきましょうね。

パパが見つかる確立ほぼ100% お勧めのパパ活サイトBEST3

TwitterなどSNSの口コミ情報を元に調査を行い、ほぼ100%の確立でパパが見つかるサイトを3つ厳選しました。 毎月安定して数十万円稼げるようになったという情報が続々入ってきてますので、是非みなさんも素敵なパパを見つけて下さい。 これから紹介する3つのパパ活サイトは全て無料です、お金は一切かかりません。