パパ活女子がターゲット!増殖している詐欺パパの見破り方【顔合わせ編】

実際にパパ活をしていると、ネットで交流していた時点でとても良い人そうな人、この人は誠実で正直そうだと思った人でも実際に会ってみるとなんだか…と感じてしまうことがあります。

パパ活女子が増えてきたということは、それを狙った詐欺師(詐欺パパ)も増えたということです。
詐欺の手口も色々あります。
以前ほかの記事にも書きましたが、本当にパパ活を軽く見ていると痛い目に遭いかねません。
(軽く見ていると痛い目に?パパ活トラブルを回避するために知っておくこと)

前回紹介したネットでの詐欺に引き続き、今回は顔合わせでの詐欺パパの見破り方と対策をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

詐欺パパの手口別実例

高額サポート詐欺

パパ活女子から提示した金額よりも、かなり高い金額を支払うことができるというパパ。
その代わりに
「会社の経費で支援金を落としたい。そうするには税金がかかるので少しの間お金を貸してほしい。手続きが出来次第、お金をおろして支援金と借りたお金は返すから。」
と言われた。
言われたとおりの金額を貸したら、それっきりそのパパとは音信不通に…

 

バックレ詐欺

自分から好条件のお金の話をして近づいてきたパパ。
やり取りしている感じだと、とても良い人そうひとで安心。
デートの約束をして高級レストランへ。
しかし食事中に席を離れたままパパは戻ってくることなく…約束のお金をくれずにそのまま逃げた。
結局その飲食代はパパ活女子が支払い、その後、連絡も一切取れなくなってしまった。

 

クレジットカード詐欺

「僕を信用してくれ」と言われ、クレジットカードで高級バッグを買わされ、「これを会社に持って行けば、キミは正会員として認証されてバッグも使ったお金も戻ってくるから。」と言われたので、クレジットカードと高級バッグをパパに渡した。
約束の日になってもお金も返って来ず、パパとの連絡も取れない状態に。カードも高級バッグも持ち逃げされてしまい2度と戻ってこず、残ったのはバッグ代金の返済のみ…

 

ヤリ逃げ

ホテル代を払わずに勝手にチェックアウトされてしまいました。
後日知ったのですが、この手のタイプの詐欺パパは、とにかくよく話すらしい。
そういえばあのパパも…
話すことでパパ活女子の警戒心をゆるめようとしているらしいです。

 

パパ活詐欺での注意点

法律上パパ活契約の扱いとは?

民法第90条(公序良俗)の公文に、

公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。

出典:http://www.minnpou-sousoku.com/category/article/5/90.html

とあります。
つまり、国や社会の一般的秩序や一般常識が欠けているような契約や行為は、初めからなかったことになるということです。
パパ活は、不倫関係をもつことに対して決められた金額を払うということにあたる場合があるので、法律上パパ活の契約は無効なのです。

 

パパ活詐欺を詐欺罪に問えるのか?

詐欺罪で起訴された場合でも、裁判で詐欺罪が成り立つと認められた例と、民法上無効な契約だとして詐欺罪が成り立たなかった例の両方があり、裁判例によって判断が分かれてしまう難しいところなのです。
パパ活女子が詐欺パパの被害に遭っても、悔しいですが必ずしも罪には問えないのが現実です。

法律は守ってくれません。
やはり、正しい知識を身につけて自己防衛をするのが一番大切なのです。

 

 

詐欺パパに騙されないために

自分の身は自分で守ること

民法上の扱いのこともあり、詐欺被害は警察に被害届をだしても立件されづらいのです。
そして、クレカ詐欺や消費者金融でキャッシングしてしまった場合は大変なことになります。
利用金額の返済義務は名義人本人にあるため、たとえそれが詐欺のせいだったとしてもあなたが返済していかなくてはならないのです。

やはり、一番大切なのは自分の身は自分で守ること!
以下の対策を重視しましょう。

  • 怪しいと思ったら最初に釘をさす
  • 話は一旦持ち帰る
  • 信頼できる身近な人に相談する

大切なのは、冷静になってパパからの話を客観視することです。
最初に
「そういったビジネスには一切興味はありません」
とハッキリ言えたらいいのですが、詐欺パパはそう言えない相手を狙ってきます。

相手は言葉巧みに回答を急かしてくるでしょう。
ですが
「ちょっと考える時間を下さい」
と、話を一回持ち帰り周囲の人に相談してみて今後どうするか決めてみてください。

 

詐欺のパパの見破り方

パパにお茶する場所を決めてもらう

もしパパが指定してきた場所がファミレスやチェーンのコーヒーショップだった場合、お金の無いパパである可能性がものすごく高いです。
ホテルのラウンジだったとしても、そこで信用させてその後の展開で詐欺事件に…というふうになってしまうかもしれません。
一回信用させてから詐欺にひっかける詐欺師も多いので十分注意が必要です。

 

■相手の様子をよく観察する

ここが一番重要になってくる点です。
すべてにあてはまることは無いでしょうけど、ひとつでも当てはまる相手だったら、警戒したほうがいいでしょう。

■服装が安っぽい、くたびれている

パパが変な帽子をかぶっていた、靴がくたびれていた、なんてことはありませんか?
普段からファッションに無頓着な人か、詐欺パパの可能性が高いです。

年齢のわりに無理して若者のファッションを取り入れて頑張っちゃってる人もあやしいです。
年相応の清潔感のあるパパが一番いいですよね。

■店員への態度が横柄だった

本当に心に余裕のあるしっかりした大人の男性だったら、相手側にたって物事を考えることができるものです。
なので、普通は相手を不快にさせるような言動はとらないでしょう。

■財布が安物だった

リッチだって聞いていたのに、財布が安物、しかも傷んだ物を使っていたなんてことあるかもしれません。
ノーブランドでもオシャレでしっかりした財布を使っているのなら何の問題もありません。
ですが、パパくらいの社会的地位にいるならば部下にご馳走する場面も多いでしょうから、自分以外の人も財布を見られる機会もあると思います。
それならば、財布の痛みやデザインは普通は気にするものではないでしょうか?

■落ち着きがなかった

悪いことをしようとしているのですから、詐欺師だって多少はドキドキしてしまうでしょう。
挙動不審になってしまってもおかしくありません。
詐欺じゃなくても知り合いがいるかもしれないと落ち着かなくなってしまっているのかも…
どっちにしろ後々トラブルに巻き込まれてしまうかもしれないので、ソワソワしているパパは怪しんだほうが良いかも。

■やたらと自慢話をする

詐欺師はたとえ自分の話であっても、絶対に悪い話はしません。
そして、自分の住まいのこと、有名人と知り合いアピール、毎月どれだけ収入があるのかなど、誰も一言も聞いてもいないのに勝手にアピールしてきます。

自慢したがりはリッチな人に多いですが、度が過ぎている場合は怪しいと思ったほうがいいでしょう。

■プラスになる話ししかしない

「確実に儲かる」「上級会員として認められる」「配当金が倍になる」など、ものすごくいい話しかしません。

もし本当に儲かる話なら、とっくに誰もがお金持ちになっているもんです。

「あなただけに教えてあげる…」という言葉もセットかもしれません。
誰かが簡単にもうかる方法が分かってしまっているということは…そのシステムに未来は無いということなのです。

■相手は誰でもいい感じがした

ネット編でも書きましたが、詐欺パパは詐欺に引っかかってくれたら誰でもいいのです。
直接こんなことを口に出して言わないと思いますが、雰囲気で分かると思います。

■回答を急かす

どの詐欺パパの手口にも共通するのは…とにかく決断を急かすことです。
詐欺師は仕事を早く終わらせるために先を急がせます。
そして、早く決断させるためにエサをちらつかせます。
決断を伸ばしたいと発言をしたら、いらだつようだったら100パー詐欺だと思っていいでしょう。

 

顔合わせで詐欺パパを見破るには…

まず、パパ活ではパパ側からパパ活女子に金銭を求めることはありません!!
断言できます、絶対にありません!!!

振り込め詐欺の手口が巧妙化していったように、パパ活詐欺の手口も今後どんどん巧妙化していくでしょう。
新しい情報をご存知の方は、掲示板のほうへ情報提供していだだけると嬉しいです。

若いから無知だと思ってナメるなよ!
と、詐欺パパたちを見返してやりましょう。

パパが見つかる確立ほぼ100% お勧めのパパ活サイトBEST3

TwitterなどSNSの口コミ情報を元に調査を行い、ほぼ100%の確立でパパが見つかるサイトを3つ厳選しました。 毎月安定して数十万円稼げるようになったという情報が続々入ってきてますので、是非みなさんも素敵なパパを見つけて下さい。 これから紹介する3つのパパ活サイトは全て無料です、お金は一切かかりません。