ベテランのパパ活女子でも緊張しちゃう…初対面パパとの顔合わせ(面接)で注意すべき点

ドラマ「パパ活」の1話でも主人公の杏里(飯豊まりえ)がやっていた様に、パパ活の定番的な流れとして、出会い系サイトやアプリでパパ候補の男性とやり取りを重ね、「この人ならいいかも♪」と感じたら、次の段階、実際に顔合わせ(面接)へと進みます。

初対面のパパとの顔合わせって、色々なパパ活を経験してきたパパ活女子でも、どうしたってものすごく緊張してしまうものなんです。

今回は、はじめましてのパパとの顔合わせで注意すべき点を、顔合わせ前の段階と実際に顔合わせの段階に分けてご紹介します。

顔合わせ前に絶対確認すべきこと5つ

  1. 待ち合わせ場所と日時
  2. できる限り職場や本名を聞いておく
  3. お小遣いは先払いか後払いか
  4. 1回のお付き合いでどのくらい支援してもらえるか
  5. エッチはするのか、しないのか

最初の段階で条件を決めていても、大丈夫だと思わずに、条件の確認は絶対にしなくてはいけません!
なぜなら…話が進んでいくにつれて、金額やお付き合いの仕方など、意図せずに条件が変わってしまうこともあるからです。

相手のパパに念押しする意味でも、前日に確認しておきましょう。
条件について質問して、はぐらかしてくるパパとは会うのは絶対にやめましょう。

サイトのメッセージ機能を使って上記を確認した後に、LINEやカカオを交換することをオススメします。
早い段階で連絡先を交換してくる男性は、メッセージ代金をケチりたいだけです。
そんな男性と連絡先を交換する必要はありません。
(パパの心をわしづかみ?パパ活でのメール(メッセージ)のやりとりのコツ)

もちろん、この時点でのエッチな関係もお断りしましょう。

 

顔合わせ当日に気を付けるべきこと6つ

1.人が集まり過ぎない場所で待ち合わせる

込み合いすぎず、適度に人が行き来する場所で待ち合わせするようにしましょう。
待ち合わせのド定番スポットで待ち合わせするよりも、それより少し外れた場所で待ち合わせしましょう。
全然人がいない場所で待ち合わせをしてしまうと、無理やり車に連れ込まれそうになった等何かあったとき、助けを呼べないですし助けてもらえません。

お互いの生活圏から離れた場所で待ち合わせ、デートをしましょう。
パパが既婚者の場合、パパの知り合いに遭遇してしまうと不倫トラブルに巻き込まれかねません。
普段の生活圏から5~10駅離れたところで待ち合わせするといいでしょう。

2.待ち合わせの時間には余裕を持つ

待ち合わせ場所には、最悪でも10分前に到着するようにしましょう。
どうしても待ち合わせの時間に間に合わない場合は、あらかじめ聞いておいたパパの連絡先へ早めに連絡を!
遅刻なんてもってのほか、待ち合わせ場所にギリギリに到着するのもダメです。
時間にギリギリだと、ちょっとしたミスひとつで遅刻になってしまいます。

上の記事でも書きましたが、パパ活は信頼関係が重要です。
こういう連絡から、信頼関係は築かれたり失ったりするものなのです。

3.服装はワンピースかスカートを

顔合わせコーデは、「かわいらしさ」を意識して選んでみるといいと思います。
パパに限らず男性は全般的に、スカートやワンピースなど女性らしい服装が好きなものです。
パパ活だけじゃなくて色々な場面で使えるので、数着持っておきましょう。

ですが…ひとつだけ注意しておくことがあります。
それは、短すぎるスカート丈は、男性ウケ最悪だということ。
(男性をドキドキさせる「スカート丈」とは?
ショートパンツも一緒です。
たとえ脚線美に自信があったとしても、年齢に合わせた長さを意識しましょう。

そして、ジーンズも避け、アウトドア系のデート意外ははかないようにしましょう
スタイルアップ効果があるし、少しでもキレイに見せたいし、選びたい気持ちも分かります。
ですが、ボーイッシュな印象を与えてしまうので避けたほうが無難です。

ゴスロリや原宿系など、個性強めの服装もあまり好まれません。

4.密室は避けるべし

どんなにメッセージのやり取りで好印象を持ったパパであっても、密室で2人きりになってはいけません。
オープンスペースで食事のみにするなど、他の人がいる場所でのデートしましょう。

オススメなのは、カフェやレストラン。
テーブルを挟むことでパパと適度に離れて座れ、他の客やホール係の人も行き交います。
常に他人の目があるので、パパも下心をだした行動ができないですからね。

ベテランのパパ活女子の中には、ホテルのラウンジを利用する人もいるそうです。
ですが、「実はここに部屋をとってあるんだ」なんて展開になりやすいので、オススメはできません。

同じ理由で、車で送迎してもらうのも危ないので避けましょう。
車を自慢したいのか、それとも運転技術をアピールしたいのか、やたらと「送っていこうか?」や「乗っていかない?」という男性って、パパに限らず結構多いです。
パパとの移動にはタクシーを利用するなどしましょう。
そして、見送ってもらうのなら食事をしたお店の最寄の駅まで、もしくはタクシー乗り場までにしましょう。

5.エッチな関係を求められたら…

エッチな関係を求めていないという意思を示していたのに、

「お小遣いアップするから、ホテル行かない?」

などと、あなたの意思とは反対にエッチな関係を求めてくるパパもいるでしょう。

「お小遣いアップか…ちょっとならいいかも。」「今回だけなら…」と思って、パパに流されてしまってはいけません。
実際にトラブルに巻き込まれてしまった例もあります。
(ネットで話題の“パパ活” 愛人契約をして騙されたという被害女性の思い違い)

お小遣いの誘惑に絶対に負けないぞ!という強い意思を持ってください!!

パパ活で病気をうつされたりトラブルに巻き込まれてしまうのは、あまりにもハイリスクすぎます…。

その場で断るのが怖いなら、

「ごめんなさい、今日はこれから用事があるから…」
今日はもう帰らなきゃならないから…」

と適当にまた次を期待させつつ帰りましょう。
そして、そのパパにメールでもう会わないという意思を伝えましょう

こういった男性は、もう会わない意思を伝えても、その後もしつこく連絡を取ろうとするでしょう。
そのときは、すぐにブロックしたり着信拒否してしまいましょう。
もっとエスカレートするようだったら、サイトやアプリを退会しましょう。
サイトやアプリはたくさんあります。そのサイトやアプリにこだわる必要はありませんよ。

6.もし、最初から最後まで緊張しっぱなしだったら…

落ち着いて、笑顔でいることだけを心がけていきましょう。
最初の顔合わせは、誰だって緊張するものですから、慌てたり焦る必要はまったくありませんよ。

もし緊張して自分から話せなくても、パパの話を聞く姿勢が良ければ、パパはあなたに好印象を持つはずです。
パパの聞き役に徹することが、パパ活の基本のひとつです。
大体、パパとパパ活女子の会話の割合が7:3くらいがちょうど良いとされています。
「私が!私が!!」と、自分のことを主張しすぎるとパパの気持ちがあなたから引いてしまうので注意しましょう。

 

はじめて会うパパとの顔合わせで注意すべきこととは…

実際にパパと対面する前に、待ち合わせの日時や時間、パパ活の条件などを改めて確認しあいましょう。
質問をはぐらかす、まだよく知らないうちにエッチを求めてくるパパ候補は、その時点で関係は終了です。

顔合わせ当日は、お互いの生活圏から離れた場所で待ち合わせやデートをしましょう。

待ち合わせの時間には余裕を持って行動し、10分前には到着しているようにしましょう。

服装は、女性らしさ、清楚系を意識したワンピースやスカートが好まれます。
あらかじめパパの好みが分かっているなら、それに合わせた服装でもいいですね。

デートは密室や個室は避け、オープンスペースな場所を選びましょう。
車での送迎も、どこに連れて行かれるか分からないし危険なのでお断りしましょう。

はじめて会うパパとの顔合わせは、ベテランのパパ活女子でも緊張してしまうもの。
うまく話せなくても、笑顔でパパの話を聞く姿勢を大切にしましょう。

これだけ気をつけていれば、顔合わせはもう大丈夫です!

【パパ活大学 推奨】 お勧めのパパ活サイトBEST3

TwitterなどSNSの口コミ情報を元に調査を行い、高確率で良パパが見つかっているサイトを3つ厳選しました。 毎月安定して数十万円稼げるようになったという情報が続々入ってきてますので、是非みなさんも素敵なパパを見つけて下さい。 これから紹介する3つのパパ活サイトは全て無料です、お金は一切かかりません。