パパ活は年の差恋愛なのか?それとも売春・援助交際なのか?

とあるQ&Aサイトにこんな質問がありました。
「パパ活は年の差恋愛と違うのか」と。

パパ活女子やパパをしている男性、パパ活に詳しい人ならば、パパ活と恋愛の違いがはっきり分かりますよね。
ですが、パパ活をよく知らない人から見ると「?」と思うようです。
そして、同じく「パパ活は要する売春や援助交際でしょ?」という意見もよく目にしますが、これもパパ活をよく知らない人が混同してしまっているのでしょう。

今回は混同されてしまいがちな、年の差恋愛と売春・援助交際とパパ活の違いをまとめてみました。
ドラマ「パパ活」でパパ活が注目されている今、違いをしっかり理解しておきましょう。

年の差恋愛とパパ活はここが違う

年の差恋愛…相手の男性は本命の1人だけ。
2人の間に交際の対価の支払いは発生しない。
お互いに恋愛感情がある。

パパ活…2人の間に交際の対価が発生する。
パパ活女子は複数のパパと同時にお付き合いも可能。
パパも複数のパパ活女子を支援してもいい。
お互いに恋愛感情は無いので、擬似恋愛を体験し楽しむもの。

若い女性は包容力に惹かれる

パパ活女子とパパは、年齢は近いなんてことはまず無いですよね。
少なく見ても、10歳以上の年齢差はあるのではないかと思います。
パパ活女子は20代パパは40~50代が多いので、なかには実の親子以上に年齢差があるなんて人もいるかもしれませんね。

とあるアンケート結果によると、10歳以上年上の男性とのお付き合いは”アリ”だという女性は半数以上いるといいます。
(10歳以上離れた「年の差恋愛」はうまくいく?)

パパ活女子に限らず若い女性は、落ち着き、渋さ、包容力のある大人な対応、自分の体験したことのない大人の世界…などに常に憧れを持っているものです。
そして、年上の男性の大人な雰囲気、同年代には感じられない頼りがいや経済力、今までの人生で培われてきた経験などに魅力を感じています。

男性は若さを求める

全般的に、男性の方が年下の女性との年の差を気にしないという傾向にあります。
パパ希望の男性に限らず、男性は全般的に年下の女性の若さに惹かれやすいようです。
あどけなさ、肌のきれいさなどの外見など、あきれるくらい真っ直ぐに女性に若さを求めている人の割合が多いです。

女性は自分より年齢、身長、年収などが”上”の相手を求め、男性は自分よりも”下”の相手を求めるのは、人間に備わっている本能によるものなのです。
これが年の差恋愛が成功する理由でもありますし、大人にあこがれるパパ活女子と若い子が好きなパパ希望の男性は、ニーズがちょうど良く合っているんですね。

女性は割り切れる生き物、だけど男性は…

パパは既婚の男性であることが多いので、それが心のストッパーになって、恋愛に発展させない役割をしている場合もあるでしょう。
それともうひとつ、女性は男性が思っているよりも物事をとてもクールに考えられる生き物であることが最大の理由です。
恋愛は恋愛、パパ活はパパ活と割り切れるのが女性です。
パパ活女子には、パパのほかに彼氏がいるという人も結構いますし、恋愛との両立は彼氏に悪いので今はパパ活をするために彼氏を作らないという人もいます。
自分の目標のためならお金のためだと割り切って、自分で自分にウソをつけますし、ある程度の我慢もできるのです。
女性は割り切ったお付き合いができる生き物なので、実際に恋愛関係に発展したなんて話が無いのでしょうね。

ただ、パパ活女子のように2人の割り切って考えることができないパパがストーカー化してしまうというケースはあります。
パパ活女子は気をつけましょう。

パパ活と売春・援助交際はここが違う

売春…女性が報酬を得ることを目的として不特定の相手と性関係をもち、性サービスを提供する。

援助交際…女子中高生など未成年の女子が行う売春をいう俗語。

パパ活…食事やデートをして、その対価として女性の夢や目標を叶えるために支援してもらうのが目的。
肉体関係は前提とされていない。

パパ活=援助交際だと思っている人が世の中にはとても多いです。
確かに交際の対価をもらうという点では似ているところがあります。
ですが、パパ活の基本は食事やデートを目的としているので違法性は無く、売春にはあたりません。

売春・援助交際

不特定多数と単発の関係で終わる

相手の男性に都度お金をもらい、基本的に相手は選ばないものです。
そして相手の男性との関係はそれっきりの単発であることが多いです。

・性感染症のリスクが高い

不特定多数の人と体の関係になるので、病気にかかるリスクがとても高いです。
自分が相手からうつされるだけではなくて、自分からまた他の人にもうつしてしまいます。
そうして他人に迷惑をかけてしまう恐れもあります。
売春相手だけではなくて、彼氏にも感染させてしまうかもしれませんよ。

・立派な違法行為

売春・援助交際は、売春防止法という法律で禁止されています。
もし売春をしていることがバレてしまったら違法となりますし、売春の勧誘や売春するための場所を提供した場合は、警察のお世話になってしまいます。

パパ活

・選んだ相手と長期的に関係を続ける

中には単発のパパもいるかもしれませんが、長期や定期パパとはある程度長期の関係になります。
そして、人間として尊敬できたり魅力を感じられる人を選んでお付き合いしていきます。

・自分磨きができる

出会い系サイトなどで出会った、希望の条件が揃った相手(パパ)と、定期的・長期的なお付き合いの関係になります。
自分よりもハイクラスな男性とお付き合いすることによって、普段行けないようなレストランに出掛けたりパーティーに紹介される機会もできたりするので、社交的にふるまう経験値も上がっていきます。
美意識だけではなく、内面的にも成長が期待できるのが、パパ活です。

・肉体関係が絶対ではない

パパ活は、身体の関係を持たずに、デートや食事など経済的に支援をしてくれる人を探すこと、またはそのようなお付き合いをすることです。
なので、法律的にはセーフです。
これが売春や援助交際との一番の違いです。

パパ活と年の差恋愛、売春・援助交際の違いとは…

年の差恋愛とパパ活の違いは、恋愛感情の有無でしょう。

年の差恋愛はお互いに恋愛感情があって成立するものです。
パパ活はあくまでも擬似恋愛を楽しむためのもので、パパとパパ活女子の間に金銭が発生します。

売春・援助交際の違いは、肉体関係の有無でしょう。
売春・援助交際は肉体関係を持つことの対価を得るので法律違反の行為です。
パパ活は肉体関係が前提ではないので、法律違反になりません。
パパとのお付き合いで経験値を積み、自分磨きができるのも大きな違いです。

認識力は人それぞれで違います。
それが、パパ活に対する誤解や知識の混同を生み出しているのでしょう。

パパ活で必要なのは、「恋愛とではなくて、人として好き」という感情ではないでしょうか。
パパに恋愛感情を持つことを否定はしません。
ですが、パパを希望する人は既婚者であることも多いです。不倫になってしまうと、相手の奥さんとゴタゴタしてしまったり後々面倒です。

ドロ沼にはまってしまわないように注意しましょうね。

【パパ活大学 推奨】 お勧めのパパ活サイトBEST3

TwitterなどSNSの口コミ情報を元に調査を行い、高確率で良パパが見つかっているサイトを3つ厳選しました。 毎月安定して数十万円稼げるようになったという情報が続々入ってきてますので、是非みなさんも素敵なパパを見つけて下さい。 これから紹介する3つのパパ活サイトは全て無料です、お金は一切かかりません。